--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/20

H26-9-20 昼食

北海道オホーツク流氷カレー(ホワイトカレー)/株式会社しんや(北海道北見市)

パッケージに書かれてある紹介文
北海道生まれのほたて貝に、とうもろこし、じゃがいも、にんじんを加え作り上げた風味豊かなホワイトルーカレーです。
美味しさの決め手は、ほたてのエキス。流氷のように白くスパイシーなカレーをどうぞ。


H21-9-20昼食1

H21-9-20昼食2

ホタテ貝の香りでしょうか、封を切ると魚貝系の香りが漂ってきます。
具のホタテもしっかりとした味わいでなかなか旨し。
カレーも魚貝系の風味を纏ってなかなかのおいしさ。
紹介文ではスパーシーなカレーって書かれてますが、スパーシーさはあまりないです。
柔らかでマイルドなカレーですよん。

ただ、ホワイトカレーは何度食べても慣れないなぁ。
味はいいんですよ、カレーとして充分美味しいの。
でも、色が白いと脳がカレーとして認識しないんですよ。
拙者はクリームシチューをご飯にかけて食べることもあるので、どうしてもそっち系の味を想像してしまうの(笑)
色を始めとする見た目も大事なんですねぇ。
世の中には青い色のカレーもあるらしいですねぇ。
食べてみたいような、食べたくないような(笑)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おおー。
シチューとどう違うんだろう(笑)!
って感じですね~。
青いカレーの時もそうでしたが
味はカレーだから混乱しますよね(^_^;)
北見市は6,7年くらい住んでいたので懐かしいです。
あの街は確か、塩やきそばもあったハズ。
当時、冬はシベリアと同じ気温になってました。
水道は凍って破裂し、猫はよく洗濯機の上で
冷たい水から避難してました。
懐かしいなー。

solo_pin殿〜
そなんですよねぇ、見た目で脳がシチューの味覚を考えちゃうんですよ。
で、食べたらカレー。
目をつぶって食べればカレーなのに目を開けるとシチュー、美味しいんだかなんだかよくわからんです(笑)
きっと何度も食べて慣れればそんな混乱も収まるんでしょうけどねぇ。

シベリアと同じ気温って・・・想像できませぬ。
そんな中でも猫たちはしっかり生きてるんですね!

やはり味覚は色覚に影響されるんですね〜^^;

ホタテカレー美味しかったから帆立シチューもいいかな・・そしてカレーチャーハンで食べる??

SHIMA殿〜
何度も食べて慣れればカレーとして認識できるのでしょうが、年に1度程度じゃ慣れませんねぇ。
食べものとしては美味しいんだけどどうにもカレーとしては認識しづらいものがあります。

ホタテのシチューはおいしいでしょう!
そちらにはおいしいホタテがあるからぜひ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。