--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/16

H26-9-16昼食

「メロンカレー」株式会社磯山商事(茨城県鉾田市)

H26-9-16昼食

H26-9-16昼食2

パッケージ裏の紹介文
「生産量日本一である茨城県鉾田市産の「メロン」と茨城県の銘柄豚「ローズポーク」を合わせた茨城ご当地メロンカレーです。
適度に熟した食べ頃メロンのほのかな甘さが豚肉や特製直焼きルウと上手にマッチしています。
化学調味料や保存料などは一切使用しないやさしい味のカレーです。」



お、温めて封を切るとカレーの香りの中にメロンの香りがほのかに漂ってきます。
お皿に盛ってご飯ともに一口。
おー!マイルドなカレー味の中にかすかなメロンの風味が!!
わははは、面白い!!!
いや、面白いって言っちゃいかんかなぁ。
食べるまでは「メロン+カレー」というイメージでちょっとキワモンを想像したけど、これ個性的ではあるけどかなり美味しいカレーですよ。

バランスが絶妙なんでしょうなぁ。
これ以上メロン風味が強ければご飯と一緒に食べるカレーとしては違和感が出るだろうし、これよりメロン風味が弱ければメロンカレーを謳う意味がないだろうし。
おそらく開発段階ではカレーとメロンのバランスをとるのにかなりの試行錯誤したんじゃないかなぁ。

角切りのローズポークもしっかりした味わいで「肉」を食べてるって感じがいいね。
レトルトカレーに入ってる肉類は煮込み過ぎなのか柔らかいだけの歯ごたえや味がないのが多いけど、このお肉はしっかりしてて美味しいぞ。

個性的な味なので、続けて食べたいと思うカレーではないけど、たまに食べるには充分ありです。
パッケージのインパクトも強いし、ご当地カレー、お土産カレーとしてはかなりの上位に入れていいカレーだと思います。

特色のある御当地カレーとしてはかなりの高得点ではあるのですが、一点だけ不満もあるんよ。
カレーの具にメロンの果肉が入ってるんだけど、それがブヨブヨしてて見た目も食感もよくないの。
カレールーにしっかりとメロン風味があるんだから無理にメロンを具として使う必要もないんじゃないかなぁ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。